九州

福岡他の地方とは違う懐の広い食文化が見られる

九州地方は、日本の他の地方とは違う料理や食のスタイルが発展してきた場所です。
それには、異なる農業形態や気候などの影響が大きく、他では見られない食材などがあることが関係しています。
また、山も海も近いため、新鮮な魚介類も滋味深い畑の産物も豊富に利用できるというメリットがあります。

そして、この地方の大きな特徴の1つは、外国からの食文化の影響が大きいということです。
朝鮮や中国といった近隣の国から、色濃い文化が流入してきていますし、人の往来も多く見られます。
そのため、本国のものに近い朝鮮料理や中華料理が多いこと、バリエーションが豊かなことが特徴となっています。

そして、長崎を中心に西洋の国からの文化も採り入れて、実に多様な食のレパートリーがあるのが、この地方の大きなメリットでしょう。
日本古来の食文化と合わさって、料理の味も調理法も、料理の名前さえもユニークなものが多くあります。

さらに、外国ではありませんが、沖縄の影響も大きく受けているため、海鮮料理の手法や豚を使った料理など、一風変わったスタイルを見つけることができます。
このように、多様性があるのがこの地方の特徴で、レストランにもその様子が見て取れます。
他の日本の地方にはないようなユニークな料理やサービスが楽しめるのがうれしいところです。

 気軽に楽しめる庶民的なお店が多い

九州地方にも日本全国に展開するチェーンレストランは数多くありますが、それ以上にこじんまりとした個人の飲食店がたくさんあります。
どれも味のレベルがとても高く、食材も質の高いものを使っているのにも関わらず、手軽な値段設定がなされていて、気軽に楽しめるのが魅力です。

そして、お客とお店の距離が近いのも特徴で、馴染みやすいアットホームな雰囲気が多くの店で感じられます。
常連客が多いため、庶民的でわいわいと楽しめるのが大きな特徴でしょう。

 高級なレストランも質が高く数多くある

九州地方には庶民的なお店だけでなく、都市を中心に高級なレストランもたくさんあります。
特に中華料理を提供する高級店が比較的目につき、とても質の高い料理を提供しています。

そして、中国本土からの料理人が多く、本場の味を楽しめるというメリットを持っています。
中国のいろいろな地方から料理人が来ているため、それぞれの地方で発達した料理、広東料理や四川料理などの違いを楽しみながら食べられるのも魅力的です。

このように、九州地方には独特でユニークな食文化があり、レストランも種類、数の点で他の地方に負けていません。
都市部では高級レストランにて質の高い料理を楽しむことができますので、気になるお店をチェックしてみましょう。